血圧安定からシナプスまで。倉敷・熊野神社のお守りはまるで病院の診療科

マツコ・村上の「月曜も夜更かし」で紹介された、細かすぎる熊野神社のお守り。新型コロナウイルス感染拡大が止まらないなか、1日も早い終息を願ってお参りしてきました。

病気別・体の部位別に50種類
もはや総合病院の診療科を超えた!

ズラリと並んだお守り。頭から足へ、その数なんと50種類!

頭・髪・目・眼病・耳・鼻・口・歯・首・咽喉・肩・腕・肘・手・呼吸器・膵臓・肺臓・循環器・心臓・肝臓・胆のう・消化器・胃・脾臓

腎臓・腰・腰痛・膀胱・泌尿器・腸・臀部・脚・膝・骨・血液・血管・血圧安定・リンパ・除痒・除痛・皮膚・女病・心・筋・癌除・神経・糖尿病・シナプス

アレルギー・胸。以上「体のお守り」50種類。
他にも交通安全や人間関係御守、すごくピンポイントなサッカー御守など、全部で7〜80種類はあろうかと思われます。

ユーモアたっぷりの狛犬&亀さん

右側の国の重要無形文化財の第二殿の前に鎮座する狛犬。キリッと凛々しい横顔も・・・

正面から見ると、なんか微妙。

入り口の手水舎の亀さんも・・・

しゃがんで見ると、これまた微妙。


とにかく不思議なパワースポットでした。

日本第一熊野神社
(熊野十二社権現)
倉敷市林684  TEL:086-485-0105

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

岡山在住。 子育てに区切りがつき、好きなことを仕事にしようと長年勤めた会社を辞めてはや3年。 編集・ライター講座に通いフリーライターを目指してみたものの、未だバイト生活、右往左往の日々が続いています。 そんな毎日の中から見つけた、はかなくも楽しく切ない日々のあわを書き留めています。