岡山でオシャレにスパイスカレーを楽しむならここ!

近年主流となりつつあるスパイスカレー
「シャバシャバのカレーはカレーじゃない」
「2日目のカレーが美味い」
「頑張ったら3日目はカレーうどんでいける」
「パクチーはカメムシの味がする」という昭和な方にこそ食べてほしいスパイスカレーのお店を紹介します!

どこも古民家を改装したおっしゃれ〜なカレー屋さんですよ。

  • QUIET VILLAGE CURRY SHOP
    (クワイエットビレッジカレーショップ)
  • スープカレーなっぱ
  • SPICY SPICE(パイシーパイス)
  • スパイスカレーtirupati(ティルパティ)

QUIET VILLAGE CURRY SHOP
(クワイエットビレッジ カレーショップ)

*ミシュランガイド2021掲載店

スパイスカレーの奥深さを教えてくれたのがここ。
数年前、某ミュージシャンのSNSでお見かけして以来、年に1~2回訪れています。(少なっ)
初めて訪れたときも、齢40代くらいの今にもコンガを叩きそうな渋くてかっこいい人たちが4~5人いらっしゃいました。

爽やかな春の陽気からか、はたまたコロナ対策からか、入り口はフルオープン。
平日でも数人並んでいましたが、10分程度待ったのち入店。

3種盛(ダルカレー+チキンカレー+フィッシュカレー+小チャイ)+卵のスパイス揚げ=1,250円。
私くらいのオバはんには、辛さは「2」か「3」くらいがちょうどいいですね。


ベンガル地方の家庭的なカレーだそうです。
U-Zhaanを思いながらいただきました。

カレーの締めはチャイ。おちょこくらいの小さな備前焼に入っていてちょうどいい量です。
老舗の貫禄&コスパ最高!
いつも行列の人気のお店です。

QUIET VILLAGE CURRY SHOP
(クワイエットビレッジ カレーショップ)
岡山市北区表町1-6-43
TEL:086-231-4100
営業時間:11:30~15:00くらい
定休日:不定休 

スープカレーなっぱ

そのクワイエットビレッジさんの常連だったというスープカレーなっぱさん。(なっぱさんって・・・)
2021年4月、大阪から移転してここにオープンされました。
美味しさもさることながらその場所が素敵すぎっ!

民家の間を車で5分くらい上ったところにあり、元々は備前焼の窯元「後楽窯」だったそうです。校舎のような建物には雑貨屋さん、スイーツ屋さんが入っていました。その建物を通り抜けたところにお店があります。(実は迷った・・・)

メニューは「鶏なっぱカレー」1000円と「鶏ざんまい」1250円のみ。
トッピングは温泉玉子100円、梅干し2個100円、鶏皮餃子2個150円。
待合室で料金を先払いします。

辛さレベル(1〜20)とご飯の量(少なめ・ふつう・大盛り・宮司盛←謎)は選べます。

こちらが鶏なっぱカレーです!

鶏が、鶏が・・・美味しい!!
焼いているので、香ばしさが凄いんです!

そして数種類のお野菜がゴロゴロ入っていて、ヘルスィ〜〜〜!!!
体重とは裏腹にすぐお腹いっぱいになる私は、ライスは少なめにしましたが、具だくさんなので結構ボリューミーでした。

こちらのカレー、ぴあ関西版「究極のカレー2021」総合部門グランプリを受賞しました!
ほら見て見て、お皿がいっしょw

そんでもって、景色がすんばらしい!!

今のところ平日のみ&お昼のみの営業なので、フリーな人や有休取った日にお出かけください。
カレーの激戦区と言われている大阪から岡山へ。ほんまによく来てくれました、ありがとう! 感謝を込めて、ごちそうさまでした!

スープカレーなっぱ
岡山市東区南古都3077-1
営業時間:11:30~15:00くらい
定休日:土曜日・日曜日・祝日

SPICY SPICE(パイシーパイス)

*ミシュランガイド2021掲載店

さて次は岡山大学病院前の商店街入り口にあるパイシーパイス。南インドカリーが楽しめるお店です。オーナーシェフは南インド人です。
ここではカレーは「カリー」と表記されていますよ。神戸のおじさんが「中村屋のカリー」と言ってたことを思い出しました。(知らんがな)

1階はカウンターだけ、2階には和室があります。(上ったことないけど)

これは魚カリー、1100円。パパドゥという薄〜い煎餅(←言い方!)のようなものがのっかっていました。
思わず「どうやって食べるんですか?」と聞いてしまいましたが、どう食べてもいいそうです。なので時々パリパリと割って、違う食感を楽しみながら普通に食べました。

このときのライスは長い粒の白い米でした(名前は知らんけど)。
す〜っとお腹に優しい感じが大好きです!

そしてこれはあいがけ
今回もチキンカリーと本日の特別カリーは売り切れていたので、またまた魚カリーとベジカリーにしました。
13時前に行くのがいいかもですね。
このときのライスは黄色いライスでした(名前は知らんけど)。

さてスパイスカリーの締めは甘いチャイ。
ガラスのコップに入っています。あちっ!ってなって、お店の人に心配されました。too hotです。

あいがけカリーとチャイで 1500円。

たまたま「余っているのでどうぞ」と、ムスリム向けの岡山のガイドブックをいただきました。ありがとうございました!(読めないけど)

SPICY SPICE(パイシーパイス)
岡山市北区大供1-2-21
電話:080-6321-3368
営業時間:11:00~15:00くらい
定休日:不定休

スパイスカレーtirupati
(ティルパティ)

さてさて岡山市を離れて、総社市へ
こちらもとてもいい雰囲気の旧街道沿いにあります。カフェなどのお店も点在していて、すっかりオシャレエリアに生まれ変わっていました。(昔を知らんけど)

外観だけでなく、中もすんごい素敵!
天井ぶち抜いて布で覆っている空間があったりして、石油ストープがあったりして、写真をパチパチ取ってしまいました。

こちらが週替わりのカレーあいがけ(1200円)。

こちらはチェティナードチキン(1000円)。パクチー抜き。
チャイではなく、ラッシーを同時飲み。

土曜日のお昼に伺いましたが、店内は広く、行列になることもありませんでした。はるばる来てよかった〜。

スパイスカレーtirupati(ティルパティ)
総社市総社1-5-12
営業時間:11:00~15:00
定休日:水木日

*余談ですけど、苦手だったパクチーが好きになってしまいました!恐るべし!スパイスカレー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

岡山在住。 子育てに区切りがつき、好きなことを仕事にしようと長年勤めた会社を辞めてはや3年。 編集・ライター講座に通いフリーライターを目指してみたものの、未だバイト生活。右往左往の日々が続いています。 そんな毎日の中から見つけた、はかなくも楽しい日々のあわを書き留めました。