ブランチ岡山北長瀬にある無人販売「餃子博」で冷凍生餃子を買う

近頃あちらこちらに出現している無人販売所。
その中の一つ、JR北長瀬駅前にある「ブランチ岡山北長瀬」の一角にある餃子の無人販売所に行ってきました!

ブランチ岡山北長瀬とは

「ブランチ岡山北長瀬」は、食品スーパーやカフェ、ドラッグストア、本屋、コストコ商品を扱うコストレ、雑貨などお店の他に、コワーキングスペースなどの交流スペースがある複合商業施設。全国に展開している「ブランチ」は、岡山が6つめだそうです。
まるで住宅展示場のような広々とした空間で、緑も多く、ファミリー向けといった感じ。お店でテイクアウトして、外で食べることもできます。

コストコ商品を2~3割増で販売しているコストトレーダーマート、略してコストレ。浅口市に元祖がありますね。
***コストレの記事はこちら
https://tani-mon.com/archives/1102

お目当ての無人販売所「餃子博」

平面駐車場にある建物が今日のお目当ての餃子博。
「餃子博」? 餃子の博覧会でしょうか、「餃子(姓)ひろし(名)」でしょうか。
アルファベット表記がGYOUZA EXPOなので「餃子はく」と読むのが正解でしょう。どうでもいいけど、無人です。

平日の午後。コロナ禍もあってか、店内は、スタッフはもちろんお客さんさえいませんでした。

逆に緊張する無人販売所

店員もお客さんもいないと、監視カメラに見張られている気がして、逆に緊張してしまいましたw

入って左側に巨大な冷凍庫。
「誰もがうまい!」
「ふくちん餃子」(✖️ふくちゃん)
「鹿児島産黒豚入りギョーザ」
「フクヤのハッスル餃子」
「ねぎ餃子」
「餃子三昧」
・・・がありました。どれも1000円!

ほんでもって、私が選んだのは、定番のこちら。

36個入り1000円の「誰もがうまい!」です。
商品名は「餃子博」でしょうか???
2段重ね!

ところで、「生餃子」とは、一度も蒸し調理をしていない生のまま冷凍している「冷凍生餃子」のことです。そこらへんの冷凍食品とは違うぞ、ということですね。


ちょうど、いかりスーパーの冷凍食品も置いてありました。期間限定か、ずっ〜と置いているのか知らんけど、関西の高級スーパー「いかりスーパー」のオリジナル商品です。

残念ながらオリジナルいかり商品の品数はちょっとでした。平日の夕方だったからかも。

**いかりスーパーの井原店についてはこちら
https://tani-mon.com/archives/2219

さぁ、お会計です。
お釣りがいらないように1000円に設定されているので、お賽銭箱(?)に入れましょう。
私はPayPayにしました。

駐車券なしの駐車場

駐車場に入るとき、駐車券はありません。出るときに事前精算機に自分のナンバーをピッポッパッと入力します。すると自分の車の画像が出るので、それを選び、精算します。ハイテク〜。


今回はブランチ岡山北長瀬に来ましたが、東岡山、西大寺、倉敷にも餃子の無人販売所があるそうなので、ぜひ比べてみたいと思います。

帰ってから実食!焼き方の説明もあり、カリカリ、ふんわりと美味しくいただきました。
ごちそ〜さまでした。

餃子博
岡山市北区北長瀬表町2丁目17-80
営業時間 6:00~21:00
駐車場割引 対象外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

岡山在住。 子育てに区切りがつき、好きなことを仕事にしようと長年勤めた会社を辞めてはや3年。 編集・ライター講座に通いフリーライターを目指してみたものの、未だバイト生活。右往左往の日々が続いています。 そんな毎日の中から見つけた、はかなくも楽しい日々のあわを書き留めました。